サイト内ブログはマーケテイングに最適オウンドメディア

Blog Image
#
2018/08/24 10:08
今回のテーマは、リスクヘッジです。 WordPressで作られたサイトも、WordPressそのものを批判するつもりはないのですが、最も身近なものとしてWordPressで作られたサイトを例に、これらの問題提起と警鐘をしてみたいと考えました。WordPressはその使いやすさから多くのホームページ制作会社から支持を受け、 多くのWebサイトオーナーからも綺麗なサイトができたことで喜ばれ支持されているのだと考えられます。 でも、WordPressが常に脆弱性のリスクに晒されているのも事実です。WordPressを使っている方はご存知かもしれませんが、けっこう頻繁にバージョンアップされ、目立つ場所に目立つ色でアップデート(更新)を促すメッセージが表示されます。 これって結構大切な事なのですが面倒に思うのも事実です(筆者がそうでした)。 「WordPressのバージョンを常に最新に保つことは、大事なことの1つです。」
#
2018/08/18 23:24
あなたのホームページが役立つことを願います。 あなたのホームページが、綺麗なだけのホームページであってはならないのです。 ウェブの世界で大事なのは目立つことです。 そして、安全なホームページであることを証明してもらうことです。 あたりまえのことを言っていますが・・・ほとんどのホームページが目立っていません。 「・・・闇の中を航行する船と同じ、誰にも気づかれることなくただ通り過ぎるのみ」状態のホームページが多すぎます。
#
2018/07/30 15:26
1990年代の携帯電話は通話しかできなかった。2000年代にかけて普及していたガラケーはインターネットは限定的にしか見られなかった。2010年代から普及しているスマートフォンはインターネットを自由に使える。あなたのウェブサイトはその様なスマホにじゅうぶん対応できているでしょうか?
#
2018/07/21 11:19
音声で指示をするときは、 従来の検索の様な 「渋谷 飲み会 おすすめ お店 どこ」ではなく、 自然言語検索です。 「渋谷で飲み会をするのにおすすめの場所を教えて」というのではないでしょうか。  さて、なぜこのような話をしたのでしょうか? 技術の進歩により、よりコンテンツの「質」が重視されることが予想されます。 その兆しは、すでにさまざまなところで見受けられます。 今回は自然言語検索のWeb対応について書いています。
#
2018/07/01 15:56
#
2018/04/22 14:17
もし、あなたが、つねに改善を求めているのならば、 この本は、あなたが今まで読んだ本の中でも最も興味深いものになるでしょう。  もし、あなたが、何らかの成果を求め続けているのならば、 私が今からお伝えすることは、あなたを目覚めさせること間違いなしです。
#
2018/03/30 7:11
この記事は、別のサイトからの記事の移行を含みます。いよいよ始まりますGoogleが長期にわたってテストと検証を行ってきた モバイルファーストインデックスもし、あなたがWebサイトをお持ちなら、モバイルに対応する必要性をお感じなら、 この記事を読んでみてください。横浜のITCが運営するスマホ最適サイトブログ
#
2017/12/02 14:36
あなたは、どの様にお伝えしていますか? あなたが、ご自分のサービスや商品を紹介するとき サービスの特徴や商品の性能や機能の説明になっていませんか?
#
2017/07/12 20:42
どんなことでも、 つながりがあることは、 とても大切で・大事なことです。 今日は、趣向を変えて、 この、「つながり」について考えてみようと思います。 先日、と言っても・・・ 1か月以上も前のことです。 十年以上も前に一緒に仕事をしていた「仲間」から、電話がありました。 「新しい案件があるから手伝って貰えない」かと、
#
2017/05/07 8:31
この記事は私の別のサイトに投稿したものを再編集したものです。Googleが2016/11/05に発表したモバイル ファースト インデックスに備える必要があります。Googleがインターネット アクセスの主役をパソコンではなくスマホだと捉え、数年来モバイル ファーストと言って来たものです。このスマホ用のサイトを一番に考えることが大事とも言われる対応がいよいよ・あなたのサイトにも必須のものとなります。横浜のITCが運営するスマホ最適サイトブログ。別の側面から言わせて戴くと、 ・インターネットの世界の動きにGoogleが追随したもの ・インターネットのアクセスがスマホからのアクセスに変わったのではなく、スマホの普及がインターネットのアクセスを増やしたこと ・スマホ利用者を自分のサイトに誘導しないのは・・・もったいないこと ・パソコン主・スマホ副ではなく、これからはデバイスに左右されない作り(レスポンシブWebデザイン)が必要なこと
  • 2019年7月1日
    あなたのホームページはモバイル ファースト インデックスに対応?していますか? いきなりの質問で何のことか分からなかったホームページをお持ちのあなた! もし、その様にお感じなら要確認です。 と、言うよりかなり厳しい状況です。 何が厳しい・危険な状況かと言えば、「あなたのホームページ」がです。 あなたが、Googleのサーチコンソール(Search Console)を利用してみてください。 横浜のITコーディネータ Written:2019/07/01
  • 2019年6月18日
    憂うべき43サイト中23サイトがユーザー情報が丸見え状態、27サイトがログイン画面を放置 これはホームページオーナーのせい(所為)ではないのだけれども! 2つの区で人口合計が約37万人の地域の歯医者さんのホームページを調査してみました。 106ホームページの内、実に43がWordPressで制作されている そして、WordPressのログイン画面を公開している(守っていない)サイトが27もあり、さらにその中の20サイトが、ユーザー情報が丸見えの状態。WordPressのログイン画面を隠してはいるが、ユーザー情報が丸見えの状態のサイトが16サイトの中にも3サイトある。 ユーザー情報が丸見えということは、「パスワード」だけ突破できれば攻撃者はログインが可能なんです。 ログインできれば、改ざん、なりすまし、乗っ取りは、思うがまま、できてしまいます。 ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)でパスワードを機械的に何度でも試せるわけですから、常に攻撃の対象になってしまっているということになります。 調査対象の母数が少ないと思われるかも知れないですが、これが事実です。 WordPressサイトは少しの知識があれば、簡単に作れてしまう為、セキュリティポリシーがない制作者が作ったホームページが増えてきたのかも知れません。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター  あなたのホームページで、以下の2つを試してみてください。 1. http://example.com/wp-login.php 2. http://example.com/wp-json/wp/v2/users ※. example.comはあなたのURLに置き換えてください。