売れるホームページの在り方

ウェブサイトは、お客様のもの

そのためには、

  • 見やすく
  • 使いやすく
  • お客様の目的が探しやすい
  • お客様が安心して訪れて戴ける

ものでなければなりません

 また、店舗型地域ビジネスのホームページでは、

予約行動をサポートするものでなければならず、スマホでの検索から、

  • すぐに電話をかけられること。
  • Googleマップで案内ができること。

などが、大事で重要になってきます。

 そして、何より、検索から来ていただく、あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちの「ベネフィットが伝えられて」いなければなりません。

 また、メールでの問い合わせについてはセキュリティも大事な要素で、さらにプライバシーポリシーも明確に明示する必要があります。

これからのホームページ

  • お客様の利便性
  • セキュリティ
  • SNS連携・拡散
  • 集約(スマホもパソコンも)
  • オウンドメディア

 

モバイル フレンドリーにする理由

  • パソコン 向けのサイトは、モバイル端末では見づらくて使いにくいことがあります。

 

  • モバイル フレンドリーではない場合、利用者はコンテンツを読むためにピンチやズームなどの操作が必要になります。

 

  • こうしたことに不満を感じた利用者は、サイトを離れてしまう可能性があります。

 

  • これに対し、モバイル フレンドリーであれば、コンテンツが読みやすく、すぐに利用できます。

 

  • そしてそのためにはセキュリティに配慮した作りがベースである必要があります。
ウェブサイトの姿

セキュリティに配慮

 誰でもが、ホームページ(ウェブサイト)を持てる時代です。あなたのホームページはセキュリティに備える必要性があります。

あなたのサイトをセキュア)な状態に保つこと。あなたのホームページに訪れたあなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに安心感を伝えることも大事です。

 

優れたCMSであるconcrete5は、アメリカ陸軍にも採用された信頼性を誇ります。

 

secure:悪意ある人物や集団によるシステムへの侵入や不正な操作、破壊、改変、情報の窃取や漏洩、改竄、消去、通信の妨害や盗聴、改竄などの攻撃に対して備えができている状態や、その度合い

スマホ対応の必要性

出典:平成30年(2018)版 情報通信白書

第1部第4章第2節ICTによる「つながり」の現状 第2部第5章第2節ICTサービスの利用動向 より

  13歳から69歳までの年代の半数以上がスマホからの利用

☑ 13~19歳では、82.2%

20~29歳では、94.8%

30~39歳では、92.5%

40~49歳では、86.9%

50~59歳では、75.1

   ☑ 60~69歳では、54.8

0793-0522-060kb.png

スマートフォンの個人保有率の推移

出典:平成30年(2018)版 情報通信白書

    スマートフォンは 2010年ころから普及が 始まった。

    スマートフォンの個人保有率は 2013年から 2017年の間に全体で 10%以上増加している

0798-0548-080kb.png

以上のことからも、

あなたのホームページにスマホ対応が必要だと思いませんか?
 

スマホがパソコンに縁がなかった人たちをネットにつなぐ

プライバシーポリシーとセキュリティポリシー

ウェブサイトはオープンな世界に開かれた窓でもあるのです。それゆえにウェブサイトのオーナーは、セキュリティに関する義務を負うものと考えます。

プライバシーポリシー
セキュリティポリシー