サイト内ブログはマーケテイングに最適オウンドメディア

Blog Image
#
2019/12/08 14:19
目的を達成するために、必要なことは検索で注目をされること あなたのホームページが利用され目的が達成できるために ✅統計情報が示すモバイルフレンドリーホームページの必要性 ✅検索結果でわかる「モバイルファーストインデックス」の必要性 ✅実際のインデックス(検索結果に表示)されたもの ✅なによりも必要なこと「Googleに正しくインデックスされるために」 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/11/22 18:40
なにがあぶないのか? それはあなたの医院のホームページの危機です。 あなたが医療従事者なら、あなたの医療機関、違反してませんか? 最悪は行政指導を受けてホームページの閉鎖になりかねません。 それだけではなく、 あなたの医院の顔でもあるホームページの閉鎖は、そのままあなたの医院の信用失墜につながります。 そんなことないよ、 そんなオーバーな、と思ったあなた ご自分のウェブサイト※を見直してみることを、是非お薦めします。 ※.ウェブサイトと書いたのは理由があります。  規制対象はホームページだけじゃあないんです。  ブログ、SNS、など、医療従事者が設置したものは誘引性が認められるものとして認められなくなりました。 つまり医院への誘引性が認められるものは使ってはいけないのです。  LINE、インスタグラム、Facebook、twitter、Linkdinなど全てのSNSやブログはダメなんです。 (今まで役立つ情報をブログで発信して来ていた医院さんは特に残念で悔しい気持ちがいっぱいでしょうが)、決まってしまったことです。
#
2019/10/23 12:11
来店型地域ビジネスに 最適なホームページを ご提供 ① 分かりやすい ② 使いやすい ③ 見やすい ④ 利用者のベネフィットがある ⑤ 利便性がある ⑥ 利用者が見つけやすい ⑦ 安心できる・安心して個人情報を入れられる By 横浜のITコーディネータ
#
2019/10/02 23:52
あなたの医院のホームページは「医療広告ガイドライン」を遵守する義務が発生しました。 何も対応しないでいると、最悪「行政指導」を受けることになります。 ☑ スマホにも最適に対応※01し、 ☑ 暗号化通信※02で、あなたのホームページに訪れてあなたの患者さんになってくれるかも知れない人たちに安心を与え、 ☑ タップでスグに電話※03でき、Googleマップであなたの医院まで案内してくれます。 ☑ モバイル フレンドリーで、モバイル ファースト※10な、「医療広告ガイドライン」遵守のホームページ作りませんか?
#
2019/09/23 13:10
あなたのライバルが表示されたままのグーグルマップで良いのですか? 何も対策をしないと、あなたのホームページのGoogleマップからライバルの方へ案内されてしまいますよ! あなたが、あなたのホームページを確認されて あなたのマップに、以下の1つでも✅がある場合は正しくない!? ✅ ライバルも一緒に表示されている。 ✅ 住所表示がマップの表示を邪魔している。 ✅ 口コミ表示がある(医院のホームページの場合) ✅ あなたのホームページでGoogleマップを利用していないのなら ✅ あなたのホームページがYahooマップなら  どれか1でも✅が、あるのならば、お問合せください。URLを添えて Googleマップ正しく設定されていますか?    By 横浜のITコーディネータ
#
2019/08/28 10:25
あなたのホームページがワードプレスで作られているのなら、危険です。 何も対策をしていないと、改ざんされたり、あなたのホームページに訪れるあなたのお客さんになってくれるかも知れない人たちに不安を抱かれてしまいます。(あなたのホームページが何で作られているか?な人はお問い合わせください) WordPressは、積極的に保守されていますか? WordPress.orgでは、「積極的に保守されている5.2系統の最新版以外の以下のバージョンは、安全に使用することはできません。」と公式に表明しています。 既に、5.3系統の開発も始まっていますので、バージョン5.3のリリース後は、このメッセージも「積極的に保守されている5.3系統の最新版以外の以下のバージョンは、安全に使用することはできません。」になることでしょう。WordPressは、常に脆弱性が指摘されていることもあり、常に最新版へのバージョンアップが必要となっています。以下に、WordPressの、脆弱性とバージョンの推移をお知らせします。
#
2019/08/21 16:13
あなたのホームページ画像が表示されず台無しです。 警鐘!あなたのトップページの画像部分が真っ白で何も表示されていません。 「Flashを有効に・・・」の様なメッセージが出ていますが、、、有効にしてもらっても限界です。 フラッシュ(Flash)のサポートが終了(2020/12)します。   ☑ これまでも様々な脆弱性が見つかりバージョンアップしてきましたが、それが出来なくなります。 「☒ 互換性のないプラグインを使用しています」となりモバイルフレンドリーテストではエラーになります。 でも、問題はそこじゃあないんです。 あなたのホームページが、Flashを使っているせいで台無しになっているんです。 ご自分のホームページがどの様になっているかご存知ですか? ご自分のホームページをスマホでご覧になっていますか?
#
2019/08/16 20:27
医療のホームページをお持ちのあなたへ、 ☑ あなたには義務が発生しました。あなたのホームページは「医療広告ガイドライン」を遵守する必要があります。 ☑ あなたのホームページが安全ではありません ☑ このままではホームページの価値を喪失しています。 ☑ あなたのホームページはパソコン時代のものです。 ☑ あなたのホームページは、お客様目線ではありません。
#
2019/07/23 21:34
あなたのホームページはGoogleに正しく理解されていますか? あなたのホームページは、 Googleに理解される様な仕組みを備えていますか? そして、 あなたのホームページは、 あなたのホームページに訪れて、あなたのお客さんになってくれるかも知れない人たちにとって 優しい作り(分かりやすくて、使いやすい)ですか? 異なる話題をからめながら、 今回もウェブの世界への入り口についてのテーマをお伝えできればと考えています。
#
2019/07/19 22:19
あなたのホームページ見つけてもらっていますか? あなたのホームページのアクセスは充分ですか? そして、あなたの想いは伝わっていますか? あなたのホームページGoogleに全てお任せでいいんですか?Googleに正しくインデックスされていますか?あなたのホームページはGoogleに認められていますか?Googleに正しくインデックスされるために必要なことは、titleとdescriptionをコンテンツのページに合わせ適切な内容で、あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに伝えることです。ベネフィットを
  • 2019年12月8日
    目的を達成するために、必要なことは検索で注目をされること あなたのホームページが利用され目的が達成できるために ✅統計情報が示すモバイルフレンドリーホームページの必要性 ✅検索結果でわかる「モバイルファーストインデックス」の必要性 ✅実際のインデックス(検索結果に表示)されたもの ✅なによりも必要なこと「Googleに正しくインデックスされるために」 By 横浜のITコーディネータ
  • 2019年11月22日
    なにがあぶないのか? それはあなたの医院のホームページの危機です。 あなたが医療従事者なら、あなたの医療機関、違反してませんか? 最悪は行政指導を受けてホームページの閉鎖になりかねません。 それだけではなく、 あなたの医院の顔でもあるホームページの閉鎖は、そのままあなたの医院の信用失墜につながります。 そんなことないよ、 そんなオーバーな、と思ったあなた ご自分のウェブサイト※を見直してみることを、是非お薦めします。 ※.ウェブサイトと書いたのは理由があります。  規制対象はホームページだけじゃあないんです。  ブログ、SNS、など、医療従事者が設置したものは誘引性が認められるものとして認められなくなりました。 つまり医院への誘引性が認められるものは使ってはいけないのです。  LINE、インスタグラム、Facebook、twitter、Linkdinなど全てのSNSやブログはダメなんです。 (今まで役立つ情報をブログで発信して来ていた医院さんは特に残念で悔しい気持ちがいっぱいでしょうが)、決まってしまったことです。