サイト内ブログはマーケテイングに最適オウンドメディア

Blog Image
#
2019/02/12 13:31
情報を出し惜しみ(※)したホームページは、訪問されません。 情報を出し惜しみした結果、あなたのホームページの集患はさんざんたるものになるでしょう。 それは、利用されないホームページだからです。 あなたの想いは伝わっていません。 あなたの想いを伝えることができないからです。 あなたの想いは表示さえされていないのが、ほとんどだからです。 あなたが、思っても見ないことがあるからです。 あなたは、ホームページを・ホームページ制作で放置していませんか? この記事では、医療機関を除く、整体院・整骨院・鍼灸院のホームページの在り方について書いてみたいと思っています。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/02/05 16:05
今回は、あなたのホームページで出来る改善点を2つほど上げてみたいと思います。 1つめはGoogleマップです。 そして2つめは、外部ブログ(ホームぺージ外の無料ブログサービスなど)の扱いについてです。 おまけに、ブログからのSNS連携について少し触れます。 さらに、ナビの見直しについても By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/29 17:01
WordPress 5バージョンの功績とウェブサイトの実行性と実効性 WordPress(ワードプレス)は、2018/12/6大幅改定(メジャーバージョンアップ)をしました。まだ発見されていない不具合や脆弱性は潜在していると考える方が妥当だと思います。 WordPress最新のバージョンBebo( Bebo Valdésジャズピアニスト ベボ・ヴァルデス:WordPressの各メジャーバージョンでは著名ジャズミュージシャンに敬意を表し、名前にちなんだコードネームをブランチとして採用しています。) 5.0ブランチの最新リリースは5.0.3(2019/01/25リリース)です。 5.0以前のメジャーバージョンは4.9ブランチで、4.9.9(2019/01/25リリース)が最終です。4.9ブランチや4.8ブランチ以前などのバージョンからの5.0ブランチへの自動バージョンアップは行われていません。 そこで、バージョン5における功績とバージョンアップの実効性と実効性についてお伝えしたいと思います。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター、ITコーディネータ
#
2019/01/22 19:47
単なる「対応」を超えたスマホ最適化ホームページ。 スマホサイトとパソコンサイトを分けること無く(1ソース・1URLで提供するモバイルファーストインデックスにも対応) concrete5は、さまざまなデバイス(スマホ、パソコン、タブレット)に対応するマルチデバイス対応のCMSで自動的にアクセスしてきたデバイスに最適な表示・操作性を提供する。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/15 22:14
なぜスマホ用にホームページが必要か? この言い方には既に誤解があります。 1つ目は、スマホサイトの必要性でなく、スマホにも適切に対応したホームページが必要なこと 2つ目はスマホ用ホームページではなく、スマホにも最適なホームページが必要なこと どちらも結果的には同じことを言っていますが、多くの場合・多くの人が誤解しています。というよりも、多くのホームページ制作でうまく伝えられていないから、ホームページの制作会社側がお客様に上手に説明できていないからの結果だと思っています。 地域ビジネスにとってのホームページは必然であることは言うまでもないことですが、残念ながら「有用な」と思える様なホームページが圧倒的に少ないのが現状に思えます。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/13 23:51
既往のしわよせ 今回も中小企業庁が毎年公開している「中小企業白書」の中からのデータをもとに考える。 By 横浜のITコーディネータ ショキングな事実
#
2019/01/06 14:49
検索で目立つこと。スマホ集客で特別なことじゃない内部対策SEO descriptionとtitleをちゃんとするだけでも効果が望めます。 これだけでも、いわゆるSEO内部対策になるんです。 By 横浜のITコーディネータ 検索に有効な内部対策、ページの記事のタイトル(title)やページ記事の説明文(description)がとても大事になります。ここでは、あなたが提供できるお客様へのベネフィットを一番に書きましょう。そしてなぜそうなのか、その理由を書きましょう。  ここでは、 検索に有効な内部対策、内部対策SEO、CMS、concrete5、検索、description説明文、内部対策SEOの実際、descriptionとtitle についてお伝えします。
#
2018/12/24 18:33
多くのスマホ未対応ホームページにお知らせ。 スマホに対応していないホームページは損をしていますし、これからもそのままでは損失が続きます。 あなたのホームページをスマホ最適化を、単なるスマホ対応よりスマホ最適化があなたのホームページに必要です。 ページのどこにいても、どのページにいてもタップでスグに電話できます。 スマホからGoogleマップで道案内します。 スマホからでも入力し易いお問合せフォームも用意します。 画面のサイズに合せて画面表示を最適・適切に切り替えることができます。 ランディングコストも抑えられます。 1つの記述でサイトを構築するため1つのURLで、SEOにも効果があります。 スマホだけでなくパソコン・タブレットにも最適化されたホームページが欲しくはないですか? 基本的な内部対策SEOも設置済みで、今後の保守も優位です。 ホームページは作るだけでなく、サイトオーナーのあなた自ら・あなたのスタッフが育てて行くものです。 あなたはこの様なスマホ最適ホームページが欲しくはないですか?
#
2018/12/07 16:27
結果検索で望む情報が得られない多くのページが存在する。これではクリックされ実際のページに訪問されることはない。根本的な原因を横浜のスマホ最適サイトが推測する。ホームページが提供側の目線そして制作者目線で作られていることにあり、かなりの数の無駄なとなってしまうホームページの存在する。
#
2018/12/02 15:03
☑スマホからどのページにいてもページのどこにいてもタップでスグに電話できます。☑スマホからGoogleマップであなたのお客様になってくれるかも知れない人たちをご案内します。☑スマホからでも入力し易い・最適化された問合わせフォームを用意しています。☑スマホからでも素早く表示されます。☑文字の大きさ・文字やボタンの間隔や配置・画像のサイズは表示画面サイズごとに最適化(レスポンシブ ウェブ デザイン)されています。☑当然ですが全ページスマホ対応で見やすく・操作しやすく・よりフレンドリーなスマホ最適化です。私たちのページ https://a-itc.info と比較してみてください。他と違うことがわかると思います。
  • 2019年2月12日
    情報を出し惜しみ(※)したホームページは、訪問されません。 情報を出し惜しみした結果、あなたのホームページの集患はさんざんたるものになるでしょう。 それは、利用されないホームページだからです。 あなたの想いは伝わっていません。 あなたの想いを伝えることができないからです。 あなたの想いは表示さえされていないのが、ほとんどだからです。 あなたが、思っても見ないことがあるからです。 あなたは、ホームページを・ホームページ制作で放置していませんか? この記事では、医療機関を除く、整体院・整骨院・鍼灸院のホームページの在り方について書いてみたいと思っています。 By 横浜のITコーディネータ
  • 2019年2月5日
    今回は、あなたのホームページで出来る改善点を2つほど上げてみたいと思います。 1つめはGoogleマップです。 そして2つめは、外部ブログ(ホームぺージ外の無料ブログサービスなど)の扱いについてです。 おまけに、ブログからのSNS連携について少し触れます。 さらに、ナビの見直しについても By 横浜のITコーディネータ