意外と知らないスマホ対応・スマホ最適化

 

スマホで見えるからだけでは大丈夫ではないんです

Update-20190308

 

インターネット利用の主役はパソコンではないのです。

 

あなたは、ご存知でしたか?

 

スマホ対応をご存知ですか?

 

あなたにホームページのご関心があるなら、スマホ最適化

 

本当の意味でのスマホ対応だということをこれからお伝えして行こうと思います。

内容

大事な・大切なこと... 1

スマホ未対応... 1

スマホ最適化... 1

大事なことだから... 2

スマホ対応のあるべき姿... 2

デザインだけで判断していませんか?... 3

デパートの様な作りのホームページ... 4

綺麗なホームページ... 5

ホームページの役割?... 6

中身(コンテンツ)... 7

もう一つ大事なこと... 7

私たちのスマホ最適化... 8

確認してみてください... 8

あなたのお客様... 8

スマホ最適化のベネフィット... 9

あなたへのベネフィット... 9

利用者に優しいホームページ... 9

重要なポイント... 12

1.インターネット利用者... 12

2.検索の主対象... 12

3.スマホに優しい... 12

スマホ対応の必要性・背景... 13

データが示す必要性... 13

スマホ対応だけでなくスマホ最適化... 14

結論とベネフィット... 14

スマホ最適化... 14

利用者に優しいホームページ... 14

はじめの一歩... 17

スマホ対応が必要とお考えなら... 17

あなたご自身で... 17

お問合せください... 17

 

 

大事な・大切なこと

あなたのホームページはスマホに対応していますか?

 

意外に知らないスマホ対応

 

スマホで開いて

あなたのホームページをスマホで開いてみてください。

スマホから見ることができた。ああ良かった。

スマホから見ることができたから安心!

良かった、・・・いいえ違います。

そうです、意外と多くのホームページがまだまだスマホ対応すらできていないのです。

なぜなら、その確認だけでは不十分だからです。

 

スマホ未対応

あなたは、この状況をどう思われますか?

ホームページのスマホ対応なんて関心が無い!・・・それでは、あなたがホームページを作った意義が失われます。よ!

 

スマホ最適化

 

いまさらスマホ対応!いいえ違いますスマホ最適化です。

-===============================-

関連記事   スマホ対応いいえ違いますスマホ最適ホームページ

スマホ最適化
       スマホ最適化が、本当の意味でのスマホ対応です

 

大事なことだから

 

インターネット利用の主役はパソコンではないのです。

 

あなたは、ご存知でしたか?

スマホ対応をご存知ですか?

あなたにホームページのご関心があるなら、スマホ最適化が本当の意味でのスマホ対応だということをこれからお伝えして行こうと思います。

 

スマホ対応のあるべき姿

今のホームページでは、スマホ対応が当たり前です。

しかし、単にスマホ対応しただけのものや、まだスマホ対応さえしていない多くのホームページをよく見かけます。

 

スマホ未対応はインターネット上では既に論外になってしまっています。そして多くの単にスマホ対応だけしたものは、多くの問題を抱えていると言わざるを得ません。

 

ここで、問題というのは、スマホ利用者がインターネットでホームページを見たいと思った時に、スマホ利用者に優しくないページが圧倒的に多いということです。

 

これらは、ホームページオーナーがホームページ制作会社に自分のサイト作りを丸投げしてなんらチェックをしていないことの結果でしかありません。

 

信頼できるホームページ制作会社であれば、問題なかったのかも知れません。

しかし、この信頼できるという根拠は・・・何でしょうか?

ホームページ制作会社だから、ホームページ制作に関しては、あなた以上に知っているのかも知れません。

 

でも、それだけです。

ホームページを制作する技術的なこと、デザインで見てくれを良くすることにかけてはプロかも知れません。でもそれだけのことです。

 

 ホームページを制作する技術は、少しのIT技術を習得することができれば誰でも簡単にできます。

 綺麗なデザインは、専門のデザイナーにお任せすれば済むことです。 

 

 

デザインだけで判断していませんか?

 

デザインが優れているだけのホームページ

 

例えば、医院のホームページでは、

 

 院長の全身やオペをしているところを全面にしたり、

 綺麗な写真をふんだんに使っています

 

でもこれは、決裁者であるあなたの心証を良くするためだけのものです。

 

 ホームページ制作会社があなたのサイン取り付けるためのものとしか思えません。

 

確かに、検索者はどんな人が治療にあたってくれのかは、気になるところではありますが、何も全面に出すことではありません。

 

 もちろんこれらは大事なことですし、必要なことです。否定しているのではありません。が、

・・・構成の問題です。一番に取り上げるべきものではありません。

 

 綺麗な画像はホームページを豪華に見せることができます。

 

 綺麗効果は、ホームページの作りの不充分さを見た目の良さでごまかせます。

 

結果、ホームページを作ることが目的化され、ホームページを作ってお終い(仕舞い)となってしまっています。

 

 

デパートの様な作りのホームページ

 

やたら階層が深かったり、ページが多いホームページ

 

どこに何があるか?おおよそ案内板(メニュー)で目星を付けるしかない。

あとは、その階(ページ)に行って見回るしかない。

 

例えば、

 写真と概略の説明をわずか数行で書いて、「詳細はこちら>>」とか

 

 やたら難しい言葉で、商品カタログの様な説明だけのペジがあり、価格は別ページ とか

 

もちろん提供する商品・サービスの組み合わせで、一緒にできないものもあります。

 

しかしこれらは、お客様を連れまわす作りです。

お客様が、ついてきてくれるとは限りません。

各階に案内板(メニュー)があっても、デパートの様な作りでは、見つけるのが困難です。

 

多くのホームページが前時代的(URL入力でのサイト訪問が前提であった頃)な作りで、トップページにのみ重点を置いています。

 

 これがWebサイトをホームページと言う日本ならではの言い方のゆえんです。が、

インターネット検索では、ランディング(着地)されるページがトップ(Home) ページとは限りません。

 

 スマホ検索で着地されるのはトップページとは限りません。

 

 トップページだけ入念に作っても効果は期待できません。

 

 

 スマホが一般的になった今は、検索からの訪問が圧倒的です。それゆえに、各ページのコンテンツの作りと・直結させる仕組みが大事になってきます。

 

トップページからメニューで選ばせるのは時代遅れで不親切です。

 

  必要なのは、お客様の利便性を考慮することです。

 

 

綺麗なホームページ

 

これらは、綺麗なだけのホームページです

 

インターネットを検索している人たちは、・・・・綺麗なホームページが見たいわけではありません。

 

綺麗さより実を求めています。

実(コンテンツ)から、自分の悩みや欲求を叶えてくれる・解決策を探しています。

 

 

ホームページの役割?

 

 ホームページは、実際の窓口とは違います。1度にたくさんの、お客さんになってくれるかも知れない人たちの受付ができます。

 

 しかも同時に、・・・折角の機能を多くのホームページ制作会社は取り違えています。

あなた対:多数のお客様になってくれるかも知れない人たちです。

 

 それらの人たちに、たくさんのメニューを見せたらいけません。まるで、レストランでメニューを出してお客様が選んでくれるのを待っている様です。

 

 最初は大変かもしれませんが、一度設定すれば、ずっと使えますし、あなたの財産(情報資産)となるのです。

 

この財産を使ってWebマーケティングをするのです。 

 

ほとんどのホームページは、Webマーケティングの要件を満たしていません。

コンテンツを詰め込み過ぎです。まるで、実店舗と変わらない有様です。

 

× 専門店の様に、たくさんの商品やサービスを並べ、

 

× 多店舗展開しているところは、広範囲の店舗を紹介したり、

 

× デパートの様に、好きなところ・好きな階へどうぞ、と

 

訪れた人に・・・選ばせる作り・・・が殆どです。

 

 

一つのサービスであっても多くのページを割いて、Webサイト内のたらい回しをする作りが非常に多いのです。

 

 

中身(コンテンツ)

 

肝心なのはホームページの中身(コンテンツ)です

 

残念ながら、多くのホームページがその様に作られていません。

 

 あなた以上に、あなたのビジネスを知っている人はいません。

 

あなたが、あなたのビジネスの何をホームページに載せたいのかを伝えたとしても、

ホームページ制作会社の人たちがそれをくみとって、あなたのホームページにどの様に載せたら効果的かを考えて反映してくれたら良いのでしょうが、・・・

 

 

もう一つ大事なこと

 

大事なことをホームページ制作会社は、見過ごして(いや、意識していません)います

 

 それは、あなたのホームページがあなたのものであっても、あなたの為のものではないということです(これがわかっていないから、あなた受けする綺麗なだけのホームページが出来上がってしまっているのです)

 

 その証拠は、多くのホームページに見ることができるもので、私たちが何度も申し上げていること「お客様に優しくない」ホームページが圧倒的に多いということです。

 

 ホームぺージでは1度にたくさんの、お客様になってくれるかも知れない人たちの受付ができます。

しかも同時に、あなた対:多数のお客様になってくれるかも知れない人たちです。

 

あなたが休んでいる時でさえ。

 

 関連記事  24時間あなたの強い味方です。

 

 

私たちのスマホ最適化

 

 そして、私たちの意見ではスマホ対応するだけでは不十分だと思っています。

 

 スマホ対応すれば、確かにあなたのホームページはスマホで見やすく・操作しやすくなるのかも知れません。

 

 例えば、見やすいだけではダメなんです。

 

思う様な操作ができても、それだけでは不十分なんです。

 

 

確認してみてください

 

あなたのホームページをスマホで開いて捜査してみてください。

 

それから、多くの・スマホ対応しただけのホームページをよく見て戴きたいのです。

 

本当に、ホームページ利用者に優しい作りとなっているでしょうか?

 

 

あなたのお客様

 

 いまさらですが、ホームページ利用者は、検索からあなたのホームページに訪れてあなたのお客様になってくれるかも知れない人たちのことです。

 

その様な人たちに、あなたのホームページは本当に優しい作りになっていますか?

 

あなたに・あなたのお店に電話しようと思った時に、スグに電話がかけられるようになっていますか?

 

 スマホは電話です(あたりまえですが)これが出来ていないホームページが多いのも現実です。

 

 あなたに、問合せしようとしたときに、スマホからでも入力しやすいメールフォームが用意されていますか?

 

 あなたのお店に行きたいと思った時に、スグにスマホから案内できていますか?

 

 スマホの機能が有効に利用できる様になっていますか?

 

 

スマホ最適化のベネフィット

 

あなたへのベネフィット

 

 そして単なるスマホ対応だけでなく、スマホ最適化することで、あなたにご提供することができる私たちがお伝えできるベネフィットです。

 

 

利用者に優しいホームページ

 

 これらは、あなたのホームページに訪問してきてくれたあなたのお客様になってくれるかも知れない人たちへの配慮です。

 

利用者に優しいホームページ1

 

SEOの基本対策をコピーライティングで実施します

 

 あなたのコンテンツが、あなたのお客様になってくれるかも知れない多くの人たち(検索者)に分かりやすくなっていなければなりません。

 

これが、私たちがお伝えしている優しいことの1つです。

 

 検索している人達の目的にヒットしやすくするための施策をあらかじめコンテンツの各ページに標準で埋め込みます(SEO内部対策とも言います)

 

あなたのお話をお聞かせください。あなたの想いを、取材を通してコンテンツに反映していきます。

 

 あなたのサービスをベネフィットライティングというコピーライティングの手法でコンテンツに反映していきます。

 

あなたの想いを、お客様に分かりやすい様に伝えるライティングします。

 関連記事 ➡ ホームページにありますか?お客様のベネフィット?

ベネフィット
       お客様があなたのホームページから探すもの「ベネフィット」

 

利用者に優しいホームページ2

 

スマホは電話です。

 

 スマホからの訪問で、利用者がページのどこにいても、どのペジにいてもタップでスグに電話をかけられます。

 

 もう、電話番号を入力したり、タップできる電話ボタンが載っているページに戻ったり、電話ボタンを探して電話するなど、しなくて良いんです。

 

お客様の利便性・操作性の向上

 

利用者に優しいホームページ3

 

お問合せページ

 

 スマホからでも入力しやすい問い合わせ(メール)フォームの設置

 

 スマホからでも入力しやすい簡易予約フォームの設置もできます。

 

   問合せ・簡易予約フォームはどちらも最適化(FEO)されたものです。

 

 治療目的なら、問診票のダウンロードも有効な手段となります。

 

 

利用者に優しいホームページ4

 

アクセスのページGoogleマップでご案内

 

 スマホからあなたのホームページに訪れて来てくれた人たちをGoogleマップでご案内します。

お客様の利便性・操作性の向上

 

適切な設定であなたのホームページにGoogleマップを設置します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 関連記事   あなたのホームページを集客の道具にできる

道具としてのホームページは有効?
       道具としてのホームページは有効ですか?

 

利用者に優しいホームページ5

 

プライバシー・セキュリテイへの配慮

 

 プライバシーポリシーの記載

 

 セキュリティポリシーの記載

 

 SSL(暗号化通信)の提供

 

お客様の安心感の向上

 

 

重要なポイント

 

重要なポイントは3つあります

 

1.インターネット利用者

 

統計データが示すインターネット利用者の割合

インターネット利用端末はスマホがパソコンを抜いた・・・これに対応することです。

nielsen
2015年9月時点で既にスマホが抜いています

 

 

10代から60代の半数以上がスマホ利用

情報通信白書
20代はなんと、94.8%がスマホからです。そして30代も92.5%です。

 

統計データで示しています。

情報通信白書
スマホの個人保有率推移

 

2.検索の主対象

 

検索の主対象はモバイルホームページです。

 モバイル版のホームぺージの充実が必要です。

 

 (もう、パソコンサイト主・スマホサイト副ではないんです。)

 

 レスポンシブ ウェブ デザイン(※)のホームページでは問題ないですが、それ以外は要確認です。

 レスポンシブ デザイン ?、以下の動画で確認ください。

 

Googleの施策

モバイルファーストインデックス

モバイルファーストインデックス開始
モバイルファーストインデックス開始2018/03/27

ネットの憲法;Googleが提唱し、Googleが決めGoogleが実施する。

 

検索の対象となる(ファースト)は、モバイル(スマホ対応)のホームページです。

  関連記事   モバイルファーストインデックス備えてる?

 

3.スマホに優しい

 

ホームページがスマホに優しいことが大事です。

 

Googleの施策

モバイルフレンドリーアップデート

モバイルフレンドリーアップデート開始
モバイルフレンドリーアップデート開始2015/04/21

 

ホームページがスマホ対応しているかを評価しています

テキスト(文字)が小さすぎないか?

クリック(タップ)のボタン間隔が狭すぎないか?

スマホ表示用(ビューポートが)設定されているか?

画像が画面からはみ出さないか?

互換性の無い機能(Flash)が使われていないか?

 

Googleモバイルフレンドリーテストで確認できますが、特定のページだけでなく、

ブログページを含む全てのページでモバイルフレンドリーである必要があります。

たまに、トップページだけとか、数ページだけモバイル(スマホ)対応したホームページを見かけますが、これではダメ(スマホ未対応ページにランディングされた場合は即・離脱されますから)なんです。

 

モバイルフレンドリーアップデート対応だけでは不十分だと私たちは考えています。

 

それは、

スマホは電話でもある訳です。・・・電話の機能のチェックまでしてくれていません。

  (スマホ対応していても、タップで電話できず、番号の入力が必要だったり、電話ボタンを探してからでないと電話できないホームページもよく見かけます)

 

モバイルでGoogleマップを有効に設定できているかまでのチェックは行われていません。

(Googleマップを正しく・有効に設置できていないホームページも良く見かけます)

 最もよくあるパターンは、ライバルも一緒に載せているGoogleマップです。

 

 関連記事 ➡ あなたのホームページを集客の道具にできる

 

 

スマホ対応の必要性・背景

 

データが示す必要性

 

20代女性の80%がスマホからインターネットをしています。

スマホから検索してそのまま電話
スマホから検索して、気に入ったお店が見つかればそのまま電話

たんなる予測ではなく、ちゃんとした(先に述べた統計)データに基づくものです。

 

他にも、

仕事パソコンを使うけど、家ではスマホを使う。(スマホは持っているけどパソコンが無い)

 

パソコンは持っているけど立ち上げるのが面倒な時、スマホで簡単に検索ということがあります。

 

この様な場合、スマホに対応していないホームページは明らかに不利です。

 

 たまたまスマホで訪れて来てくれても

ホームページがスマホ対応していなかったら、即・離脱されてしまいます。

 

 

スマホ対応だけでなくスマホ最適化

 

なぜ大事かと言うと

 

あなたが、ホームページからの集客・売上そして利益を期待しているのなら、

あなたのホームページの目的が、集客・売上そして利益を期待しているのなら、

モバイルのインタネット利用者を取り込む必要があるからです。

 

その為に必要な手段が、スマホ対応だけでなくスマホ最適化されたホームページだからです。

 

 

結論とベネフィット

 

スマホ最適化

 

スマホ対応だけじゃあなく、

スマホにもパソコンにもタブレット利用者にも優しいスマホ最適化ホームページ

 

 

利用者に優しいホームページ

 

 これらは、あなたのホームページに訪問してきてくれたあなたのお客様になってくれるかも知れない人たちへの配慮です。

 

利用者に優しいホームページ1

SEOの基本対策をコピーライティングで実施します

 あなたのコンテンツが、あなたのお客様になってくれるかも知れない多くの人たち(検索者)に分かりやすくなっていなければなりません。これが、私たちがお伝えしている優しいことの1つです。

 

 検索している人達の目的にヒットしやすくするための施策をあらかじめコンテンツの各ページに標準で埋め込みます(SEO内部対策とも言います)

 

あなたのお話をお聞かせください。あなたの想いを、取材を通してコンテンツに反映していきます。

 

 あなたのサービスをベネフィットライティングというコピーライティングの手法でコンテンツに反映していきます。

 

あなたの想いを、お客様に分かりやすい様に伝えるライティングします。

 

 

利用者に優しいホームページ2

 

 スマホは電話です

 スマホからの訪問で、利用者がページのどこにいてもどのページにいてもタップでスグに電話をかけられます。

 

もう、電話番号を入力したり、タップできる電話ボタンが載っているページに戻ったり、電話ボタンを探して電話するなど、しなくて良いんです。

 

お客様の利便性・操作性の向上

 

利用者に優しいホームページ3

 

お問合せページ

 

 スマホからでも入力しやすい問い合わせ(メール)フォームの設置

スマホからでも入力しやすい簡易予約フォームの設置もできます

治療目的なら、問診票のダウンロード

 

利用者に優しいホームページ4

 

アクセスのページGoogleマップでご案内

 

 スマホからあなたのホームページに訪れて来てくれた人たちをGoogleマップでご案内します。

お客様の利便性・操作性の向上

適切な設定であなたのホームページにGoogleマップを設置します。

 

利用者に優しいホームページ5

 

プライバシー・セキュリテイへの配慮

 

プライバシーポリシーの記載

セキュリティポリシーの記載

SSL(暗号化通信)の提供

お客様の安心感の向上

 

 

はじめの一歩

 

スマホ対応が必要とお考えなら

 

あなたのホームページ見るだけでなく

 

あなたご自身で

スマホで操作してみてください。

 

操作できますか?

操作しやすいですか?

  そしてスマホでよく見てみてください。

スマホでよく見えますか?

そして見やすい文字ですか?

文字がカスレていませんか?

文字が小さすぎませんか?

 

スマホで見れるからスマホ対応!

スマホで見れるからといってスマホ対応じゃあないということを実感してください。

 

ここから大事・ここが大切なことです。お客様に優しい作りになっているか?

 

お問合せください

スマホ対応が必要とお考え。でも、ご自分で確認する時間がない。あるいはご面倒なら。お問合せください

 

 関連記事 ➡ スマホサイトが必要な3つの理由

 

スマホマーケティング 
       スマホマーケティング
 

  関連記事 ➡ ホームページこんな間違いしてませんかスマホ最適?

スマホ最適化
      スマホ最適化は、
      スマホだけでなくパソコン、タブレットも最適表示と操作性を確保

 

  関連記事 ➡ ホームページは働いていますか?あなたの為に?

高品質なホームページ?
      高品質なホームページ?いいえ違います ➡ スマホ最適化