セキュリティを意識する上で、

常に有用な情報を提供している組織と言えば、

 

あなたはどの様にお考えで、

どの様なイメージが浮かびますか?

中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン
中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン

 

ウィルス対策ソフトなどを提供しているセキュリティベンダーでしょうか?

 

今回は仕事がら知っている(というかお世話になっている)

一般にはあまり知られていない

日本の重要な機構の一つでもある

 

IPAInformation-technology Promotion Agency, Japan(情報処理推進機構))から

https://www.ipa.go.jp/       

提供されているものの内から紹介したいと思います。

 

IPAは情報処理技術者試験の実施機関としても

IT(情報処理技術)にかかわる人たちの間では有名です。

 

IPAは、「情報セキュリティ」、「産業サイバーセキュリティセンター」、「社会基盤センター」、「IT人材の育成」、「情報処理技術者試験」、「データ利活用の推進」と様々な顔を持っています。

 

その内の

あなたにも関係する(好む・好まない・に・かかわらず必要となる)

情報セキュリティ」の部分からお伝えしたいと思います。

 

実は「登録セキュリティプレゼンター」もIPAの「情報セキュリティ」施策の1つでもあるのです。

 

そして以下の資料も

登録セキュリティプレゼンター」になって「冊子やDVD」で、入手できたものです。

登録セキュリティプレゼンター
登録セキュリティプレゼンター

その中から、ご紹介したいと思います。

 

以下、

出典:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 (技術本部 セキュリティセンター)

https://www.ipa.go.jp/security/    

 

[ガイドラインなどは]以下のサイトからどなたでも無料でダウンロードできます

 

ダウンロードできる以外のDVDや紙の冊子について

ご関心がある場合は「お問合せ」ください

 

5分でできる!情報セキュリティ自社診断などのダウンロード先などは、

(文末にまとめて記載しています)

https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/guideline/

 

その中で、

利用者のPCにインストールされている

ソフトウェア製品のバージョンが最新()であるかを、簡単な操作で確認できるツール

MyJVNバージョンチェッカ」をご紹介させていただきます。

 

.昨今、

一般で広く使用されているソフトウェア製品の脆弱性を狙った攻撃が増加傾向にあり、

セキュリティ対策を施したバージョンにアップデートすること対策として重要です。

 

 MicrosoftのWindows Updateと併せて、

ソフトウェア製品のバージョンアップを行う習慣を身につけましょう。

 

 

「MyJVNバージョンチェッカ」は、

以下のサイトからどなたでも無料で利用できます

https://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/

 

MyJVNにようこそ

 

MyJVNにようこそ
MyJVNにようこそ

このソフトはパソコンにインストールすることなく、そのまま実行できます。

(但し、実行にはパソコン側に最新のJREがインストールされている必要があります())

 

.JREはjavaの実行環境です。

でも心配いりません

MyJVNバージョンチェッカのクイック起動」ボタンをクリックすると、

最新版が入っていなかった場合はメッセージが表示されます。

 

メッセージにそって、クリックしていけば自然に最新版がインストールされます。

 

JREの最新版がインストールされたら、

もう一度「MyJVNバージョンチェッカのクイック起動」ボタンをクリックしましょう。

 

MyJVNバージョンチェッカを「開く」

 

MyJVNを開く
MyJVNを開く

画面の下部の「開く」ボタンをクリクします。

 

MyJVNはあなたのパソコンにインストールもできます。

その場合は「保存」ボタンでダウンロード後、インストールする必要があります

ここでは、インストールせずWebでそのまま実行します。

 

MyJVNバージョンチェッカの「実行確認」

 

MyJVNの実行確認
MyJVNの実行確認

 

MyJVNの実行確認ポップアップです。

「実行」ボタンのクリックでチェック対象の一覧画面が開きます。

(まだ、実行されていません)

 

MyJVNバージョンチェッカの「実行」

 

MyJVNバージョンチェッカの実行
MyJVNバージョンチェッカの実行

 

対象の「ソフトウェア製品の一覧表」が画面に表示されます。

実行」ボタンのクリックでチェック開始されます。

 

MyJVNバージョンチェッカの「実行結果」

 

MyJVNバージョンチェッカの実行結果
MyJVNバージョンチェッカの実行結果

 

バージョンチェッカの「実行結果」が、チェック結果の欄に表示されます。

「× 最新バージョンではありません」と表示されているものが、バージョンアップ対象です。

 

この例では、「LibreOffice:無償オフィスソフト」と「Mozilla Firefox:ブラウザ」です。

 

小さく表示されていますが、画面右上の□をクリックする拡大表示できます。

結果詳細欄の「表示」ボタンで詳細の表示がされます。

 

MyJVNバージョンチェッカの「実行結果」の拡大表示

 

拡大表示も並べ替えも・できます。

MyJVNバージョンチェッカの実行結果
MyJVNバージョンチェッカの実行結果

ソフトウェア製品名」順(アルファベット順)に並び替えました。

 

以下の無償でダウンロードできる情報はとても有用・有効なものです。

 

 -「インストールされていないか、対象外のバージョンです」の表示は、・・・

Adobe Flash Player(Plug-in)は、

全てのパソコン上で互換性があるものではない為、

筆者の環境にはインストールしていません。

 

Adobe Shockwave Player ,Becky Internet Mail , Lhaplus , iTunes,

などもインストールしていません。

 

MyJVNバージョンチェッカの「実行結果」の出力

 

MyJVN 出力
MyJVN 出力

 

結果出力」ボタンのクリックで、

名前を付けて、.csv形式か.xml形式でファイルに保管できます。

 

 ※。正直あまり見やすいとは言いにくいですが、パソコンごとの名前で、

 ソフトウェア製品名とチェック結果(○、×、-)を確認することもできます。

 

いかがでしょうか?

 


そして、情報セキュリティでの鉄則とも言える「常に最新バージョンに保つ」から、

最新バージョンに更新したキャプチャが以下の画像です。

MyJVNバージョンチェッカ
こちらは、ダウンロード版のMyJVNバージョンチェッカを使った画像(.NET版であることが画像左上でわかると思います)

以下の、

内容(ダウンロード)については、

今後のブログでご紹介して行きたいと考えています。

是非有効にお使い戴きたいと思います。

 

情報セキュリティガイドライン等のダウンロード

 

付録1: 情報セキュリティ5か条(全2ページ、9.12KB) 

情報セキュリティ5か条

情報セキュリティ5か条
情報セキュリティ5か条

 

組織の大切な情報を安全に守るために
組織の大切な情報を安全に守るために


● 5分でできる!情報セキュリティ自社診断シート(全2ページ、656KB)

5分でできる自社診断シート
5分でできる自社診断シート


● 情報セキュリティハンドブックひな形(全11ページ、299KB) 

情報セキュリティハンドブック(ひな形
情報セキュリティハンドブック(ひな形


 

わが社の情報セキュリティポリシー
わが社の情報セキュリティポリシー



● <ツールA>リスク分析シート(全5シート、76.4KB) 

ツールAリスク分析シート
ツールAリスク分析シート


● <ツールB>情報セキュリティポリシーサンプル(全50ページ、161KB) 

情報セキュリティポリシーサンプル
情報セキュリティポリシーサンプル


 

関連資料