まだSSL対応していないの?

 

 

By 登録セキュリティプレゼンター

 

あなたに最初にお伺いします。

 

あなたが「検索」して訪れたウェブサイト(ホームページ)の一番上の表示が、

SSL非対応-517-046-012.PNG

だったら、

 

あなたはどう思いますか? どう感じますか?

 

 

そんなの気にしない?

 

それとも、気づいていませんか?

 

 

 

実はこれ、

 

とても大事で

 

大切なことなんです。

600-400-112-ssl.png
暗号化

 

なにが、

 

そんなに大切かというと、

 

 

あなたが訪れたホームページが

 

もし安全でなかったら

 

ホームページが改ざんされたりしていて

 

 

あなたがそのホームページから

 

問合せなどしていたら

 

ホームページの所有者以外の人に

 

 

あなたの情報が盗まれてしまうかも

 

知れないんです。

 

 

SSL対応は、

 

簡単に言うと

 

暗号化通信です。

 

暗号化によって第三者に

 

あなたの大切な個人情報が盗まれないようにする技術です。

 

SSL対応された

SSL対応-516-053-016.PNG

 

の様に「?保護された通信https://・・・と表示されたホームページは

 

これを証明するものです。

 

 

Googleは、セキュリティー強化のためhttps を推奨しています。

 

SSL対応すると、

 

https://・・・
というように「http」の後に「
s」がつきます。

 

このSセキュアsecure:悪意ある人物や集団によるシステムへの侵入や不正な操作、破壊、改変、情報の窃取や漏洩、改竄、消去、通信の妨害や盗聴、改竄などの攻撃に対して備えができている状態や、その度合いを表す)つまりセキュリティ対策済を表しています。

 

セキュアの名詞形がセキュリティsecurity)です。

 

どんどん専門用語が増えてきてしまっていますがm()mお許しください。

 

SSLは(Secure Sockets Layer-ネットスケープコミュニケーションズ(Netscape)が開発した、インターネット上でのセキュア通信のための通信プロトコル

 

 

Googleのブラウザchromeは7月からhttps ではないホームページに対しては、ブラウザのアドレスバーに保護されていませんという警告を出しています。(じつはこれ、今後赤く表示されるとのことです)

 

 

他のブラウザ

Microsoftのエッヂ、Mozillaのファイヤーフォックス、appleのサファリ なども追随しています。

ブラウザ684-103-072.png

 

 「要は、SSL化は大事なことです」とお伝えしたいのです。

 

http://ホームページが、必ずしも危険かというとそうは言い切れません

(内部で強固なセキュリティ対策をしていることもありますから)が、

 

しかし、内部のセキュリティ対策は、

あなたのホームページに訪れた

あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちには分かりません。

 

「セキュリティポリシー」をホームページに掲げるとともに

 

あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに

 

安心感を伝えることも

 

大事です。

 

2018年06月時点:国内主要企業サイトの常時SSL対応6割弱に

SSL201806-729-248-020.png

出典:Atlas21

https://at21.jp/web/topic/topic32.html   

 

 

セキュリティ

 誰でもが、ホームページ(ウェブサイト)を持てる時代です。

あなたのホームページに訪れるあなたのお客さんになってくれるかも知れない人たちに安心感を持ってもらうためにも

あなたのホームページはセキュリティに備える必要性があります。

 

あなたのホームページのご相談賜ります。

お問合せください

 

関連記事

改ざんの危険性がイッパイあなたのサイト大丈夫?

 

脆弱性対策してますか?あなたは大丈夫?

 

Google警告は常時SSLを標準対応にすること

 

ホームページのSSL化必須お客様に、あなたも横浜

 

SSL化必須です。あなたのお客様を守るために

 

あなたのホームページは脆弱性対策していますか?

 

SSL必要ない?本当ですか?

 

重要あなたのパソコン無償チェック

 

要対策「情報セキュリティ10大脅威2018」