サイト内ブログはマーケテイングに最適オウンドメディア

Blog Image
#
2018/10/16 16:36
あなたのホームページに訪問して来てくれる。 あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちの為に必要なこと。 画像処理は、お客様の利便性を確保するためにも必要なことです。 今回はその1回目として、画像の容量(Kbyte)を削減するための1つの手段として利用できる。  インストール不要な便利なツールをご紹介します。 画像処理はとても大切です。  画像処理をせずそのまま利用すると、特にスマホ画面では表示に時間がかかります。 時間がかかる=サイト離脱の原因になります。横浜スマホ最適サイト制作。 今回から数回に分けて画像処理をテーマに知っていたら便利で重宝する画像処理を紹介して行きたいと思います。
#
2018/10/14 12:24
SSL化の是非について。結論から言うと是です。非対応なんてあり得ません。SSLは暗号化通信です。あなたのカード情報などを第三者が盗もうとするのを暗号化でわからなくし、防いでくれます。暗号化されていないホームページは危険なサイトとも言えます。「常時ssl」、「chrome ssl」「google ssl警告」「ssl必要ない」「chrome ssl保護されていません」「chrome ssl」「ssl非対応」「ssl化」のキーワード検索からSSLの関心の高さがうかがえます。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター
#
2018/10/12 13:42
医療法改正に伴い2018年6月1日より、新しい医療広告ガイドラインに変更となりました。 最大の変更は、これまで自主規制だった「医療ホームページ」が広告の扱いになり、規制対象になったことで罰則もあります。「医療法」ではわかりにくいところを解説する意味?で、指針・基準となる目安などを示した「医療広告ガイドライン」が出ました。このガイドラインは単なる指針ではなく法律の改正に伴うもので、単なる「取り組むことが望ましいとされる指針」や、「基準となる目安」ではなく、違反すると罰則の対象となります。さらに実際の対応に関する「医療広告ガイドラインに関するQ&A」も出ました。
#
2018/10/08 12:51
最初にお知らせです。改正医療法に伴い2018年6月1日より医療のホームページが規制対象になりました。規制対象となったことから新たに罰則が出来「医療広告ガイドライン」もできました。にもかかわらず、相変わらずガイドライン無視のホームページの多さが目立ちます。あなたの周りにこの様な医院があったら教えてあげてください。(サイトから通報もできますが)悪質でないのならいきなりの通報はかわいそうかも知れません。教えてあげてください。文末に「医療広告ガイドライン」と「医療広告ガイドラインに関するQ&A」のダウンロードができるようにしていますので、医療関係の方でなくてもご関心があればどうぞ。
#
2018/10/03 8:47
改正医療法では医療機関の広告は大幅な方針転換となりました。特に美容医療や歯科の自由診療の広告については、多くの医療機関のホームページが変更を余儀なくされる内容となっており罰則もありますので最大限の注意が必要です。指導が来てから、「改正は知らなかった」という対応は全く通用しませんので、早めの対応を心がけてください。基本は2018年5月の「医療広告ガイドライン」にあるのですが、具体的には2018年8月に発表された「医療広告ガイドラインに関するQ&A」により詳しく書かれています。ここではその内の代表的なものについてお知らせしようと思います。
#
2018/10/01 12:55
あなたのホームページSSL化(暗号化通信)してますか?あなたのホームページに訪問してくれるあなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに安心してもらう為にもSSL化は必要な対策です。あなたのお付き合いのあるホームページ制作会社に対応してもらって下さい。ホームページを作ったのが過去のことで制作会社とお付き合いがない場合は、アルファITCにお問合せください。また、あなたのホームページがワードプレスで作られていて保守契約をしていないなら、あなたとあなたのお客様になってくれるかも知れない人たちにとって危険なサイトである可能性が高いのです。WordPressは史上最悪の155万以上ものサイトが改ざんされるというセキュリティ事故にあった過去を持ち、常にと言っていいほど脆弱性が発見され日本でのホームページの81%を占めていることから格好の攻撃対象にもなっています。concrete5で安全なホームページ運用をしませんか?お問合せください横浜のスマホも最適化サイト構築のアルファITCに
#
2018/09/26 17:18
この素朴な物語に書かれているのは、いつでも・どこでも変わらないことです。基本的であたりまえの考え方がここにあります。わずか100ページに満たない本ですが、横浜のAlpha-ITCはウェブサイトにおけるマーケティングの原点を見出しここを起点としてスマホ最適ホームページで地域ビジネスのホームページ作りを支援しています。
#
2018/09/22 21:35
あなたがビジネスオーナーなら、10分時間をください。あなたのホームページはあなたのビジネスの役に立っているでしょうか?「ホームページは名刺代わり」「ホームページを作ったときは期待したが今はあるだけの存在で放置」とは、よくお聞きすることです。私たちはホームページの何故を分析しました「ホームページは名刺代わりにもなっていない」ではなく「マーケティングが無いから役立たない」のです。ホームページで始めるべきはウェブマーケティングです。横浜スマホ最適化サイト制作alpha-ITCは、サイトオーナーが自らウェブマーケティングができる仕組みで地域ビジネスを応援します。
#
2018/09/20 11:09
横浜のITコーディネータはホームページのSSL化をお薦めします。あなたのウェブサイト(スマホホームページ)を暗号化通信であなたのお客様になってくれるかも知れない人たちと、あなたを守るためにも。あなたができるセキュリティ対策は必要で大事なことです。SSL化自体はレンタルサーバー会社が無償提供しているところもありますので、是非あなたのホームページ制作会社に、お尋ねすることをお薦めします。私たち(横浜のスマホ最適サイト制作)に、お問合せいただくことも
#
2018/09/16 14:36
SSL化は、簡単に言うと暗号化通信です。インターネット間の通信を暗号化することで、第三者に情報を盗まれないようにする技術です。ビジネスでホームページを持っているなら、あなたにとってSSL化は必要です。もう必須だと言っても過言ではないでしょう。検索から、あなたのホームページに訪れた人たちには、あなたのお客様になって貰わなければなりません。安心してあなたのホームページを利用してもらう為に必要なことですので。横浜のSSL化に詳しいIT専門家(ITコーディネータ)がお伝えするスマホ最適化ホームページはSSL化をお薦めします。あなたにとってSSL化は必要です。もう必須だと言っても過言ではないでしょう。
  • 2019年6月18日
    何も対策をしていないホームページは危険です。 以下の例は、改ざんされたりするリスクがあるホームページです。 憂うべき43サイト中23サイトがユーザー情報が丸見え状態、27サイトがログイン画面を放置 これはホームページオーナーのせい(所為)ではないのだけれども! 2つの区で人口合計が約37万人の地域の歯医者さんのホームページを調査してみました。 106ホームページの内、実に43がWordPressで制作されている そして、WordPressのログイン画面を公開している(守っていない)サイトが27もあり、さらにその中の20サイトが、ユーザー情報が丸見えの状態。WordPressのログイン画面を隠してはいるが、ユーザー情報が丸見えの状態のサイトが16サイトの中にも3サイトある。 ユーザー情報が丸見えということは、「パスワード」だけ突破できれば攻撃者はログインが可能なんです。 ログインできれば、改ざん、なりすまし、乗っ取りは、思うがまま、できてしまいます。 ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)でパスワードを機械的に何度でも試せるわけですから、常に攻撃の対象になってしまっているということになります。 調査対象の母数が少ないと思われるかも知れないですが、これが事実です。 WordPressサイトは少しの知識があれば、簡単に作れてしまう為、セキュリティポリシーがない制作者が作ったホームページが増えてきたのかも知れません。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター  あなたのホームページで、以下の2つを試してみてください。 1. http://example.com/wp-login.php 2. http://example.com/wp-json/wp/v2/users ※. example.comはあなたのURLに置き換えてください。
  • 2019年6月12日
    あなたのホームぺージは、グーグルに見つけてもらっていますか? いまさらですが「ホームページを公開しているから見つけてもらっている」と当然の様に思っているのなら、かなり危険です。 「見つけてもらえていません」、「検索でヒットしないからです。」 あなたのホームページは、Webの世界で有効か? あなたのコンテンツページは、Googleで認識されて(見つけてもらって)いるか? あなたのホームページが、Webの中に存在しているだけなら、ウェブの利用者(検索者)にとっては「存在していないのと同じです。」 この「Googleに見つけてもらっているか?」がとても大事なことになります。 ホームページを作っただけで、名刺代わりにさえなっていません。今回は趣向をチョットだけずらして、Webの世界でホームページが、どの様に認識されているのか・認識されるために何が必要かを、お伝え出来たら良いなと思っています。 Written:2019/06/13 By 横浜のITコーディネータ