サイト内ブログはマーケテイングに最適オウンドメディア

Blog Image
#
2018/09/07 13:54
⓵どのページにいても②ページのどこにいてもスグに電話できる③マップでお客様を案内④入力しやすい問合せ⑤スマホ・パソコン・タブで最適表示操作性確保のレスポンシブウェブデザイン見やすい使いやすい判りやすい⑥外部に頼ることなくページの変更が簡単⑦優れたCMSであるconcrete5(コンクリートファイブ:米国陸軍にも採用された信頼性、WordPressの様な脆弱性(※)は無い・セキュリティリスクの少ないCMS)で作成します。
#
2018/09/04 14:09
お世話様です。あなたが、ホームページのリニューアルを検討していて、ご自分のホームページをどの様にリニューアルすべきか、 今はスマホの時代だからスマホ対応は必須だとして、現行のホームページの内容をどの様にスムーズに移行して、新しいホームページにすれば良いのか、などを考えていて インターネットで「検索」してみたところ「高品質なホームページを作成します」と言うキャッチフレーズに目が留まったとします。 あなたは、どうしますか?
#
2018/09/02 11:27
私たちがご支援するスマホ最適化サイトは,あたり前に基本的なSEO対策(検索エンジンに対する最適化)を組み込みます。そしてこの対策はあなたご自身も利用でき、あなたが新たなサービス・商品のためにページ(例えばブログ記事)を作った場合でも、あなたのお客様になってくるかも知れない人たちにお伝えするためにウェブ制作会社に頼ることなく、あなたご自身・あなたのスタッフが追記・変更・修正 あなたの目的やタイミングに合わせてできるのです。
#
2018/08/31 14:56
脆弱性に対するコンピュータセキュリティ対策 [v] 脆弱性情報が公開された場合、可能な限り早急にアップデートすることが望ましい [v] あなたのサイトがWordPressで作られているのであれば、決して自動更新を無効にしない [v] WordPressで自動更新を設定していても安心してはダメ ・自動更新されないバージョンもある。  ・プラグインやテーマなどのアドインも最新バージョンに保つ。 [v] WordPress以外でも気を付ける [v] サイトオーナーはサイト運営に責任がある。 WordPressの是非を言うつもりも批判するつもりもありません。なぜWordPressかというと、80%を超えるシェアゆえに、攻撃者の格好のターゲットとなり、ヒット率も高くなるから、WordPressサイトオーナーに目覚めてほしく警鐘を鳴らしているのです。
#
2018/08/24 10:08
今回のテーマは、リスクヘッジです。 WordPressで作られたサイトも、WordPressそのものを批判するつもりはないのですが、最も身近なものとしてWordPressで作られたサイトを例に、これらの問題提起と警鐘をしてみたいと考えました。WordPressはその使いやすさから多くのホームページ制作会社から支持を受け、 多くのWebサイトオーナーからも綺麗なサイトができたことで喜ばれ支持されているのだと考えられます。 でも、WordPressが常に脆弱性のリスクに晒されているのも事実です。WordPressを使っている方はご存知かもしれませんが、けっこう頻繁にバージョンアップされ、目立つ場所に目立つ色でアップデート(更新)を促すメッセージが表示されます。 これって結構大切な事なのですが面倒に思うのも事実です(筆者がそうでした)。 「WordPressのバージョンを常に最新に保つことは、大事なことの1つです。」
#
2018/08/18 23:24
あなたのホームページが役立つことを願います。 あなたのホームページが、綺麗なだけのホームページであってはならないのです。 ウェブの世界で大事なのは目立つことです。 そして、安全なホームページであることを証明してもらうことです。 あたりまえのことを言っていますが・・・ほとんどのホームページが目立っていません。 「・・・闇の中を航行する船と同じ、誰にも気づかれることなくただ通り過ぎるのみ」状態のホームページが多すぎます。
#
2018/07/30 15:26
1990年代の携帯電話は通話しかできなかった。2000年代にかけて普及していたガラケーはインターネットは限定的にしか見られなかった。2010年代から普及しているスマートフォンはインターネットを自由に使える。あなたのウェブサイトはその様なスマホにじゅうぶん対応できているでしょうか?
#
2018/07/21 11:19
音声で指示をするときは、 従来の検索の様な 「渋谷 飲み会 おすすめ お店 どこ」ではなく、 自然言語検索です。 「渋谷で飲み会をするのにおすすめの場所を教えて」というのではないでしょうか。  さて、なぜこのような話をしたのでしょうか? 技術の進歩により、よりコンテンツの「質」が重視されることが予想されます。 その兆しは、すでにさまざまなところで見受けられます。 今回は自然言語検索のWeb対応について書いています。
#
2018/07/01 15:56
#
2018/04/22 14:17
もし、あなたが、つねに改善を求めているのならば、 この本は、あなたが今まで読んだ本の中でも最も興味深いものになるでしょう。  もし、あなたが、何らかの成果を求め続けているのならば、 私が今からお伝えすることは、あなたを目覚めさせること間違いなしです。
  • 2018年10月14日
    SSL化の是非について。結論から言うと是です。非対応なんてあり得ません。SSLは暗号化通信です。あなたのカード情報などを第三者が盗もうとするのを暗号化でわからなくし、防いでくれます。暗号化されていないホームページは危険なサイトとも言えます。「常時ssl」、「chrome ssl」「google ssl警告」「ssl必要ない」「chrome ssl保護されていません」「chrome ssl」「ssl非対応」「ssl化」のキーワード検索からSSLの関心の高さがうかがえます。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター
  • 2018年10月12日
    医療法改正に伴い2018年6月1日より、新しい医療広告ガイドラインに変更となりました。 最大の変更は、これまで自主規制だった「医療ホームページ」が広告の扱いになり、規制対象になったことで罰則もあります。「医療法」ではわかりにくいところを解説する意味?で、指針・基準となる目安などを示した「医療広告ガイドライン」が出ました。このガイドラインは単なる指針ではなく法律の改正に伴うもので、単なる「取り組むことが望ましいとされる指針」や、「基準となる目安」ではなく、違反すると罰則の対象となります。さらに実際の対応に関する「医療広告ガイドラインに関するQ&A」も出ました。