サイト内ブログはマーケテイングに最適オウンドメディア

Blog Image
#
2019/02/12 13:31
ホームページに必要なことは、あたりまえと思わない事。出し惜しみしないで役立つ情報を発信することです。情報を出し惜しみ(※)したホームページは、訪問されません。 情報を出し惜しみした結果、あなたのホームページの集患はさんざんたるものになるでしょう。 それは、利用されないホームページだからです。 あなたの想いは伝わっていません。 あなたの想いを伝えることができないからです。 あなたの想いは表示さえされていないのが、ほとんどだからです。 あなたが、思っても見ないことがあるからです。 あなたは、ホームページを・ホームページ制作で放置していませんか? この記事では、医療機関を除く、整体院・整骨院・鍼灸院のホームページの在り方について書いてみたいと思っています。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/02/05 16:05
今回は、あなたのホームページで出来る改善点を2つほど上げてみたいと思います。 1つめはGoogleマップです。 そして2つめは、外部ブログ(ホームぺージ外の無料ブログサービスなど)の扱いについてです。 おまけに、ブログからのSNS連携について少し触れます。 さらに、ナビの見直しについても By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/29 17:01
WordPress 5バージョンの功績とウェブサイトの実行性と実効性 WordPress(ワードプレス)は、2018/12/6大幅改定(メジャーバージョンアップ)をしました。まだ発見されていない不具合や脆弱性は潜在していると考える方が妥当だと思います。 WordPress最新のバージョンBebo( Bebo Valdésジャズピアニスト ベボ・ヴァルデス:WordPressの各メジャーバージョンでは著名ジャズミュージシャンに敬意を表し、名前にちなんだコードネームをブランチとして採用しています。) 5.0ブランチの最新リリースは5.0.3(2019/01/25リリース)です。 5.0以前のメジャーバージョンは4.9ブランチで、4.9.9(2019/01/25リリース)が最終です。4.9ブランチや4.8ブランチ以前などのバージョンからの5.0ブランチへの自動バージョンアップは行われていません。 そこで、バージョン5における功績とバージョンアップの実効性と実効性についてお伝えしたいと思います。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター、ITコーディネータ
#
2019/01/25 22:59
サイトには画像の編集が必用です。人間の脳は、テキストに比べて画像データを処理する方が60,000倍速く、さらに、65%の人はテキストより画像により学ぶ方を好みます。あなたは、どの様なアプリを使っていますか? Windows標準のペイントとかSnippingTool(キャプチャ)で画像を切り取ってExcelなどで加工する技ものぞいて、無料のツールではGIMPがありますが使いこなすのに充分な勉強が必要です。手軽で安価な画像編集ソフトをご紹介します。
#
2019/01/22 19:47
単なる「対応」を超えたスマホ最適化ホームページ。 スマホサイトとパソコンサイトを分けること無く(1ソース・1URLで提供するモバイルファーストインデックスにも対応) concrete5は、さまざまなデバイス(スマホ、パソコン、タブレット)に対応するマルチデバイス対応のCMSで自動的にアクセスしてきたデバイスに最適な表示・操作性を提供する。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/15 22:14
なぜスマホ用にホームページが必要か? この言い方には既に誤解があります。 1つ目は、スマホサイトの必要性でなく、スマホにも適切に対応したホームページが必要なこと 2つ目はスマホ用ホームページではなく、スマホにも最適なホームページが必要なこと どちらも結果的には同じことを言っていますが、多くの場合・多くの人が誤解しています。というよりも、多くのホームページ制作でうまく伝えられていないから、ホームページの制作会社側がお客様に上手に説明できていないからの結果だと思っています。 地域ビジネスにとってのホームページは必然であることは言うまでもないことですが、残念ながら「有用な」と思える様なホームページが圧倒的に少ないのが現状に思えます。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/13 23:51
既往のしわよせ 今回も中小企業庁が毎年公開している「中小企業白書」の中からのデータをもとに考える。 By 横浜のITコーディネータ ショキングな事実
#
2019/01/09 12:53
ホームページの目的は何でしょうか?知らないうちに、ホームページ作成が自己目的化して、何のためにホームページを作ったのかを見失っていませんか?あなたのホームページ見直してみませんか? あなたが既にホームページをお持ちなら、ホームページの目的を見直すことから。 そして、もしかしてホームページを初めてお持ちになりたいとお考えなら、あなたがホームページを何のために待ちたいのか、その目的を真剣に考えてみるべきです。 By 横浜のITコーディネータ
#
2019/01/06 14:49
検索で目立つこと。スマホ集客サイトで内部対策SEO descriptionとtitleをちゃんとするだけでも効果が望めます。 By 横浜のITコーディネータ 検索に有効なSEO内部対策、ページごとのタイトル(title)やページごとの説明文(description)がとても大事です。あなたが提供できるお客様へのベネフィットを一番に書き、そしてなぜそうなのか、その理由を書きましょう。  ここでは、検索に有効な内部対策SEO、CMS、concrete5、検索、description:説明文、内部対策SEOの実際、descriptionとタイトル:titleについてお伝えします。
#
2018/12/29 14:21
企業の大切な情報、お客様の個人情報を守ることがWebサイトには求められています。インターネットの普及により、様々な情報が電子化されました。便利になった一方で、個人情報漏えいのリスクも増えました。盗聴・なりすまし・改ざんを防止するために、Webサイトに早急に求められているのがSSLの導入です。SSLを導入することでWebサイトのセキュリティを強化することができます。 この記事は、なぜSSLの導入が必要なのかを、あなたにお伝えしたいと思います。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター
  • 2019年6月18日
    憂うべき43サイト中23サイトがユーザー情報が丸見え状態、27サイトがログイン画面を放置 これはホームページオーナーのせい(所為)ではないのだけれども! 2つの区で人口合計が約37万人の地域の歯医者さんのホームページを調査してみました。 106ホームページの内、実に43がWordPressで制作されている そして、WordPressのログイン画面を公開している(守っていない)サイトが27もあり、さらにその中の20サイトが、ユーザー情報が丸見えの状態。WordPressのログイン画面を隠してはいるが、ユーザー情報が丸見えの状態のサイトが16サイトの中にも3サイトある。 ユーザー情報が丸見えということは、「パスワード」だけ突破できれば攻撃者はログインが可能なんです。 ログインできれば、改ざん、なりすまし、乗っ取りは、思うがまま、できてしまいます。 ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)でパスワードを機械的に何度でも試せるわけですから、常に攻撃の対象になってしまっているということになります。 調査対象の母数が少ないと思われるかも知れないですが、これが事実です。 WordPressサイトは少しの知識があれば、簡単に作れてしまう為、セキュリティポリシーがない制作者が作ったホームページが増えてきたのかも知れません。 By 横浜の登録セキュリティプレゼンター  あなたのホームページで、以下の2つを試してみてください。 1. http://example.com/wp-login.php 2. http://example.com/wp-json/wp/v2/users ※. example.comはあなたのURLに置き換えてください。
  • 2019年6月12日
    あなたのホームページは、Webの世界で有効か? あなたのコンテンツページは、Googleで認識されて(見つけてもらって)いるか? あなたのホームページが、Webの中に存在しているだけなら、ウェブの利用者(検索者)にとっては「存在していないのと同じです。」 この「Googleに見つけてもらっているか?」がとても大事なことになります。 ホームページを作っただけで、名刺代わりにさえなっていません。今回は趣向をチョットだけずらして、Webの世界でホームページが、どの様に認識されているのか・認識されるために何が必要かを、お伝え出来たら良いなと思っています。 Written:2019/06/13 By 横浜のITコーディネータ